大好きな素材遊び(0歳児)

2020年2月15日 – 13:58
最近の大好きな遊びは素材遊びです。 お菓子の空き箱やサランラップの芯・セロテープの芯でよく遊びます。 今回は、最初にお菓子の空き箱を出してみました。 みんなそれぞれ好きなお菓子の空き箱を見つけて中身を覗き込んでいました! 中を見て「あれ?」と不思議そうにする姿も見られました。 空き箱の中に、ラップの芯を入れようとしたりして遊びを工夫していました。   ラップの芯とセロテープの芯を出すと手や足にはめてロボットのようになり遊んでいました。 1人のお友だちが気づいてやってみると、それを見た周りのお友だちも真似て足や手にたくさん芯を通して 遊んでいました。 中には、2本の芯材を両手に持って打ち鳴らしたり、口に当てて「あ~!!」と声を出して遊ぶ姿もありました。 今回は、箱で遊ぶだけでなく途中にダンボールの中に箱を入れて閉じて出してみました。 初めは、芯材でダンボールを叩いていましたが、無理にダンボールをこじ開けて中から箱や芯が出てくると とても嬉しそうにダンボールの中を覗き込み出していました。 身近な素材で遊ぶのが大好きなので、いろいろな形の箱や変わった感触のものなどいろいろな素材で遊びたいと思います。

節分のりまき

2020年2月4日 – 18:19
園長先生から、「心の中の悪い鬼をやっつけよう」「悪い病気を追い払って元気な一年を過ごしましょう」という節分のお話を聞きました。 給食は節分にちなんで、『恵方巻』をいただきました。   鬼の嫌いな『いわし』の代わりに、『焼きうるめ』を食べました。 ばなな組、ぶどう組さんは、自分で具材を巻いて食べました。

2月園庭開放について

2020年1月31日 – 16:16
2月の園庭開放日・・・20日(木)10:00~ ・ 29日(土)11:00~ 20日(木)・・・・・ホールで親子製作をします。 29日(土)・・・・ 園庭で自由に遊びます。 ※20日は、雨天でも行いますが、29日は雨天の場合は中止とさせていただきます。

苦情処理件数

2020年1月31日 – 16:02
令和元年12月、令和2年1月の苦情受付件数は1件でした。

1月の園庭開放について

2020年1月22日 – 15:11
1月25日(土)の園庭開放は、園庭で遊びます。皆様のご参加をお待ちしています。 (※尚、雨天の場合は中止とさせていただきます。)      

お正月遊び

2020年1月7日 – 20:03
お正月遊びをしました。 コマ回し、福笑い、はねつき、カルタ、だるま落とし、けん玉、すごろくなど昔ながらの伝承遊びをみんなで楽しみました。 難しい遊びもありましたが、いろいろな遊びに挑戦して楽しんでいた子どもたち。また、引き続き遊んでいきたいと思います。

1月8日に『暴風警報』が発令された場合の対応について

2020年1月7日 – 20:01
「寒冷前線が大阪付近を通過することに伴い,明日8日(水)午前5時ごろに,気象庁より府下全域に『暴風警報』が発令される可能性がある」との情報があります。 つきましては,明日8日(水)大阪府全域または泉州地方において『暴風警報』が発令されている場合は,園での教育・保育を行いませんので、今後の気象情報につきましてご確認をお願いします。 なお、暴風警報が解除された場合は解除後30分以降から教育・保育を始めます。 10時以降に解除された場合は休園です。

お話作ったよ!

2019年12月28日 – 11:13
12月23日の自由遊びの時間、ぶどう組(5歳児)の子ども何人かが「お話作ったから見て!」と誘ってくれました。 始まったお話が『枯れた枯れたクリスマスツリー』 おじいさん、おばあさんの家にある枯れたクリスマスツリーが盗まれたというお話でした。 それだけの短いお話だったので、もうちょっと長くしてみては?とアドバイスをもらうとまたみんなでお話を作っていました。 翌日、できたからまた見てほしいと見せてくれたお話は、枯れたクリスマスツリーに水をやるとよみがえり、さらに水をあげると大きくなったり、サンタクロースやトナカイもでてきてプレゼントも持ってきてくれるというお話に広がっていました。 クリスマスソングも歌っていたり、とても楽しそうな子どもたちは、もっといろいろな人に見てもらいたいと、いちご組やばなな組のお友達にもみせてあげ、「自分たちでお話作ったんだって、ぶどうさんすごい!!」と言ってもらい、喜んでいた子どもたちでした。 年があけると、いよいよ生活発表会に向けての取り組みも多くなってきます。 友達と協力し合いどのように作り上げていくのかとても楽しみです。

4歳児 公開保育

2019年12月27日 – 12:50
4歳児の教育保育を他クラスの保育者が見学し、学び合いました。 みんなで遊ぼう会の経験から、自分達で作ったもので遊ぶ楽しさや、友達と一緒に考えながら作る楽しさを知った子どもたちは、それぞれが自分で考え工夫しながらコマ作りに夢中になっていました。 コマが出来上がると、回して遊ぶ展開でしたが、想定以上にコマに装飾をたくさんつけた子どもが多く、なかなかうまく回らないという結果に・・・ でも、自分が作ったこまで、ごっこ遊びをしたり、「僕のコマは立つよ」といって、やじろべいのような遊びを考えたり、保育者のアドバイスをヒントにしてよく回るように改善しようとしたり、自分のコマのかっこよさを、見学の保育者に自慢気にお話したりと、4歳児らしく様々な楽しみ方をする姿を、見せてくれました。 保育者同士の振り返り研修では 「このような経験を積み重ねて、失敗の先に成功があることを学び、何度もくりかえし頑張る力や、考えたり工夫したりする力を育み、5歳児クラスへと繋げていきたいですね。」という話をしました。         吹いたら、回るかも!   「だれが一番、長く立つか競争しよう」  

コメルくん出張授業

2019年12月27日 – 12:47
JA堺市の職員さんと、イメージキャラクターのコメルくんがこども園にきてくれました。 野菜や食に関するクイズをしたり、コメルくんと一緒に体操したりと楽しい時間をすごしました。